絵本教室アミーニについて

仕事をしていくために必要な「創作の基礎力」をアップしていきます。

クラスの特徴・ステップアップ

stepup

  • 仕事にしていきたい人向け。
  • 絵本創作の基礎力をつけたい。文章の整理やストーリー展開がうまくなりた人。絵の構図について知りたい人。絵本の奥深さを理解したい人むけ。
  • ふかめ〜るクラスからの受講もできます。
  • みてみてクラス(作品合評)は、はじめ〜る、ふかめ〜る、つく〜る全クラスを受講された方を対象にした作品講評クラスです。
  • ワークショップクラスは、単発参加ができます。初めて絵本創作をされる方や絵本教室に通っていない方でも受講できます。
  • デッサンなどの、絵の技術指導は行っていません。

 

朝日CCクラスとアミーニ絵本教室との違い

カルチャークラス(手作り絵本創作入門)
ゆっくりとしたペースですすめます。自由に創作したい人向け。
マイペースで創作をしたい人向け。クラスをお休みしても、大丈夫なように工夫しています。
受講料が3カ月ごとのお支払い。アマチュア向け。

アミーニ絵本教室(はじめ〜る、ふかめ〜る、つく〜る)
プロをめざす人向けのクラス。自由創作とは違い、出版物にするためのルールも学びます。
課題提出が毎回あります。
受講生がお休みしても、出席している受講生にあわせてクラスを進めていきます。
絵本やイラストのお仕事依頼は、アミーニ絵本教室受講生・修了生にお願いしています。
よい作品ができれば、出版社の編集者に作品をご紹介しています。

 

クラス紹介

2016年10月からのクラス 毎月第3土曜日

  • 7期 2016年10月〜2017年1月 はじめ〜る 7期・受講希望者が集まれば開催します
  • 7期 2017年2月〜5月 ふかめ〜る
  • 7期 2017年6月〜9月 つく〜る このラスからの申し込み募集はしていません

みてみてクラス(はじめ、ふかめ、つくる修了生対象)

みてみてクラスの受講生が多くなっています。
そのため、はじめ〜る・ふかめ〜る・つく〜るクラスは7期より希望者が集まれば開催するという方式にいたします。
みてみてクラスは、はじめ〜る・ふかめ〜る・つく〜るクラス受講修了者に限っております。みてみてクラスからの新規受講はできません。定期的な新規受講の受付は、6期までとなりますので、あらかじめご了承ください。

7期・2016年10月はじめ~るクラス カリキュラム

絵本教室アミーニについてに戻る>

hajime1いろいろな絵本を知り、書きたいことをふくらませる

開講日:2016年10月15日(土)時間:13:30〜18:30
定員:8名
入会金:5,400円(税込み)
受講料:54,000円(税込み)
テキスト:1800円

受講対象:初心者OK! 受講終了後、継続的に創作勉強をつづける方。作品をコンテストに応募したいと考える人や将来、絵本の仕事をしていきたい人。創作に必要な基礎力をつけるための教室です。初めて、絵本教室を受講される方は、絵本創作・物語創作・実践のカリキュラム全ての受講をお願いします。2回目以降の受講の方は、好きなクラスを受講できます。

絵本創作基礎 
「いろいろな作品を読み、感じ、分析する力」をつけることを目指します。

物語創作 
書きたいテーマをどうふくらませて物語に展開していくのか。「物語を創作する基礎知識」を学ぶクラスです。児童文学・童話作家の先生にご自身の創作ポイントをお話してもらいます。

実践
絵本創作工程を知らない方向けのクラス。絵本制作工程をお教えしながら、みなさんの作品を合評形式でアドバイス。

はじめ~るクラスでは、物語創作クラスのみの受講は受け付けておりません。

お休みされても、ワークショップクラスなど他のクラスへの振替受講はできません。あらかじめご了承ください。

 

2016年10月〜2017年1月までのスケジュールとカリキュラム予定

希望者少ない場合は、希望者が集まるまで開講時期をずらします。
毎月第3土曜日

クラス
担当
内容
時間
1回目
10月
絵本創作基礎1 さまざまな絵本 13:30~15:00
物語創作1 ひらめきの方法 15:15~16:45
実践1 創作の流れ 17:00~18:30
2回目
11月
絵本創作基礎2 日本の絵本を分析する 13:30~15:00
物語創作2 書き直しの方法 15:15~16:45
実践2 プロット、キャラクターボードについて(仮) 17:00~18:30
3回目
12月
絵本創作基礎3 翻訳絵本を分析する 13:30~15:00
物語創作3 書き直しの方法2 15:15~16:45
実践3 プロットチェック、SBについて(仮) 17:00~18:30
4回目
1月
絵本創作基礎4 最新絵本を分析(仮) 13:30~15:00
物語創作4 仕上げの方法、入賞・出版につながる作品とは 15:15~16:45
実践4 SBチェック、ダミー、下書きについて(仮) 17:00~18:30
  • 引き続きふかめ~るクラスを受講ください。
  • ふかめ~るクラスは、はじめ~るクラスの内容を反映して具体的に作品をつくっていくクラスです。
  • 絵本創作クラステキスト代 1800円が別途必要です。
  • 絵のデッサン・技法・画材の使い方などは、アドバイスしていません。
  • 絵本の仕事をしていくために、最低限必要な基礎知識を得るためのクラスです。
  • このクラスでは、絵本の手製本は行いません。
  • 画材・画用紙はご自分でご用意ください。
  • 受講生のレベルや進行具合により、カリキュラム内容を変更することもございます。
  • 交通機関のトラブルや天災、講師の事情などのため、やむを得ず休講・日程を振替することもございます。受講生のご都合をききながら、日程を変更、もしくは、時間を延長して補講を行うことを原則にします。

会場 絵本教室アミーニ (地下鉄谷町線・鶴見緑地線 谷町六丁目下車2分)

 

7期・2017年2月ふかめ〜るクラス カリキュラム

絵本教室アミーニについてに戻る>

hajime1

いろいろな絵本を知り、絵本の構図・構成をしり、作品を書いていく

開講日:2017年2月〜5月  時間:13:30〜18:30
入会金:5,400円(税込み)
受講料:43,200円(税込み)
テキスト:1800円(はじめ〜るで購入済みの方はテキスト代不要)

ふかめ〜るクラスのみ受講は、58,600円(税込み)になります。
このクラスから受講の場合は、別途入会金が必要です。

 

受講対象:初心者OK! 作品をコンテストに応募したいと考える人や将来、絵本の仕事をしていきたい人。このクラスからの入会も可能です。
はじめ~るクラスで学んできたことをどのように実践していけばよいのか、具体的に作品に反映してみるクラスです。
※講師変更により、カリキュラムが一部変更となっております。

絵本創作基礎 
絵本の視点、構図、流れ、絵本創作の発想方法などについて、ミニワークをとおして学んでいきます。

物語創作
具体的に短編童話を書いていきます。作品を書き、発表し、合評していき基礎知識が実践できているのか確認していきます。

作品クラス
受講生の作品を講評します。自由参加。参加人数により終了時間がかわってきます。

お休みされても、他のクラスへの振替受講はできません。あらかじめご了承ください。

2017年2月〜5月までのカリキュラムとスケジュール予定

毎月第3土曜日

クラス
担当
内容
時間
1回目
2月
絵本創作基礎1 絵本の構造・絵本のめくりとリズム
絵本のワーク1.絵本をじっくりみる
「リズム絵本」
13:30~15:00
物語創作1 リアリズムの話し、身近なデッサン 15:15~16:45
作品 ダミーづくり・下書きの方法&作品合評 17:00~
2回目
3月
絵本創作基礎2 オリジナルキャラクターづくり
絵本のワーク2.「まほうの目」
13:30~15:00
物語創作2 なぜ書くのか、思い出童話 15:15~16:45
作品 原画の描き方&作品合評  17:00~
3回目
4月
絵本創作基礎3 画面の展開と構図
絵本のワーク3.おべんとう絵本をつくる
13:30~15:00
物語創作3 メッセージの話、自由童話創作 15:15~16:45
作品 作品合評 17:00~
4回目
5月
絵本創作基礎4 絵本の中の視点と視線、まとめ
絵本のワーク3の発表
13:30~15:00
物語創作4 書くために必要なもの 15:15~16:45
作品 作品合評 17:00~
  • 引き続きつく〜るクラスを受講ください。
  • ふかめ~るクラスは、はじめ~るクラスの内容を反映して具体的に作品をつくっていくクラスです。

 

  • 絵のデッサン・技法・画材の使い方などは、アドバイスしていません。
  • 絵本の仕事をしていくために、最低限必要な基礎知識を得るためのクラスです。
  • このクラスでは、絵本の手製本は行いません。
  • 画材・画用紙はご自分でご用意ください。
  • 受講生のレベルや進行具合により、カリキュラム内容を変更することもございます。
  • 交通機関のトラブルや天災、講師の事情などのため、やむを得ず休講・日程を振替することもございます。受講生のご都合をききながら、日程を変更、もしくは、時間を延長して補講を行うことを原則にします。

会場 絵本教室アミーニ (地下鉄谷町線・鶴見緑地線 谷町六丁目下車2分)

 

7期・2017年6月つく〜るクラス カリキュラム

絵本教室アミーニについてに戻る>

hajime1

 

いろいろな絵本を知り、絵本の構図・構成をしり、作品を書いていく

開講日:2017年6月〜9月 時間:13:30〜18:30

受講料:43,200円(税込み)
受講対象:ふかめ〜るクラスからの継続受講者。作品をコンテストに応募したいと考える人や将来、絵本の仕事をしていきたい人。
学んできたことをどのように実践していけばよいのか、具体的に作品に反映してみるクラスです。
※このクラスからの新規受講はできません。

絵本創作基礎
絵本創作への考え方をより深めると共に、課題の「詩」から手製本の絵本を1冊仕上げます。

物語創作
具体的に作品を書いていきます。作品を書き、発表し、合評していき基礎知識が実践できているのか確認していきます。

作品
引き続き、自作品をもってきて、具体的に作品をみていきます。その他、創作に必要なことなどレクチャーしていきます。
修了生は、一回払いでの参加ができます。

お休みされても、ワークショップクラスなど他のクラスへの振替受講はできません。あらかじめご了承ください。

2017年6月〜9月までのカリキュラムとスケジュール予定

毎月第3土曜日

クラス
担当
内容
時間
1回目
6月
絵本創作基礎1 詩の絵本、絵本にしたい詩を選ぶ 13:30~15:00
物語創作1 創作メモについて 課題:創作メモ 15:15~16:45
実践1・
みてみて1回
作品合評&著作権について 17:00~18:30
2回目
7月
絵本創作基礎2 詩の分析の発表・討論、絵本の構造・絵本製作の流れについて 13:30~15:00
物語創作2 創作メモの発表 課題:創作メモ または、絵本テキスト 15:15~16:45
実践2・
みてみて1回
作品合評  17:00~18:30
3回目
8月
絵本創作基礎3 ダミーを手直しする、原画作成・製本に向けて 13:30~15:00
物語創作3 創作メモ または、絵本テキストの発表 課題:絵本テキスト 15:15~16:45
実践3・
みてみて1回
作品合評 17:00~18:30
4回目
9月
絵本創作基礎4 発表・講評 13:30~15:00
物語創作4 合評・書くために必要なものの話 15:15~16:45
実践4・
みてみて1回
作品講評 17:00~18:30
☆はじめ~る・ふかめ~るクラスを受講されていない方は、10月スタート予定のクラスを引き続き受講してください。
☆詩の絵本を手製本したい人は、一日製本クラス(12月初旬予定)に参加してください。
一日製本クラス受講料+絵本キット代 5750円が必要です。

 

  • 絵のデッサン・技法・画材の使い方などは、アドバイスしていません。
  • 絵本の仕事をしていくために、最低限必要な基礎知識を得るためのクラスです。
  • このクラスでは、絵本の手製本は行いません。
  • 画材・画用紙はご自分でご用意ください。
  • 受講生のレベルや進行具合により、カリキュラム内容を変更することもございます。
  • 交通機関のトラブルや天災、講師の事情などのため、やむを得ず休講・日程を振替することもございます。受講生のご都合をききながら、日程を変更、もしくは、時間を延長して補講を行うことを原則にします。

会場 絵本教室アミーニ (地下鉄谷町線・鶴見緑地線 谷町六丁目下車2分)

 

 

 

クラス見学について

各クラス、見学希望の方は、事前にお問い合せください。クラス体験などは実施しておりません。

会場 絵本教室アミーニ (地下鉄谷町線・鶴見緑地線 谷町六丁目下車2分)

見学の問い合わせ・見学のお申し込みはこちらから。

講師紹介(全クラス共通)

物語創作・みてみてクラス 楠 章子
1996年「ジャンプ・ジャンプ!」で第45回毎日児童小説・中学生向き部門にて優秀賞受賞。 2005年『神さまの住む町 』(岩崎書店)でデビュー。著書に『古道具 ほんなら堂』(毎日新聞社)、『はなよめさん』『ゆずゆずきいろ』(ポプラ社)、『ゆうたとおつきみ』(くもん出版)、『まぼろしの薬売り』(あかね書房)、『小さな命と あっちとこっち (古道具ほんなら堂2)』(毎日新聞社)、『電気ちゃん』(毎日新聞社)など。

基礎、作品、みてみてクラス アミーニ 氷室

みてみてクラス 鈴木穂波
岡崎女子短期大学・准教授。
梅花女子大学大学院で児童文学・絵本を専攻。学校図書館などでで勤務後、現職。 著書に、『学校図書館発絵本ガイドブック』、『絵本をよむこと 「絵本学」入門 』(共著、翰林書房)

 

ワークショップ 

絵の構図など  さくらい ともか
大阪府に生まれる。同志社大学卒業後、現代美術の作家として活動。2007年『子ネズミチヨロの冒険』(偕成社)、2008年『森のすみか―モモンガ クルルの物語』(福音館書店)、2010年『ひいばあのチンチンでんしゃ』(福音館書店)、2011年『ムジカの森の音楽隊』(くもん出版)など、現在は、童話や絵本の世界に活動の幅をひろげている。

 

 

参加費用のお支払いについて

参加費用は、現金でのお支払い、または指定の銀行口座にお振り込みください。

クレジットカードでのお支払いはできません。

受講者都合で、途中でご参加いただけなくなった場合、受講料の返金はしておりません。

 

参加申し込みについて

参加申し込み受付後、受講料と振込先の案内をメールします。(参加申し込みメールは、仮予約とさせていただきます)

受講料のお振り込みが確認でましたら、正式な申し込み受付完了とさせていただきます。

定員8名になりましたら、キャンセル待ちとなりますのでご了承ください。

 

受講キャンセルについて

お振り込み後にキャンセルご連絡いただいた場合は、振込手数料を差し引いて、受講料を返金します。

クラス開講日10日前より、キャンセル料金が発生してきます。

10日前のご連絡…キャンセル料受講料30%

7日前〜前日のご連絡…キャンセル料受講料50%

開講日以降のキャンセルのご連絡は、全額のお支払いをお願いします。

開講日の直前にキャンセルをされる方が多くいらっしゃいます。

定員いっぱいでお断りしている場合もありますので、受講キャンセルの連絡は、お早めにご連絡いただければと思います。

 

絵本教室に関するQ&A

Q:クラスの振替クラス・補講はないのでしょうか?

A: 月1回のクラスですので、振替クラスはありません。補講もありません。 次年度のクラス開講のときにお休みされたクラスのみ参加というのも実施しておりません。 あらかじめスケジュールを確認のうえ、ご参加お願いします。

Q:クラスの受講料の分割払いはできますか?

A:初めての受講生は、受講料はすべて前納制です。

継続ご参加の受講生は、ご希望の場合は2回分割払いは可能です。 ただし、これ以上の細かい分割払いは実施しておりません。 毎月ごとにお支払いという方法はおこなっておりません。授業期間中の講座料金は、一括でお支払いください。受講生の都合でお休みされても、授業料の返金は行っておりません。

Q:申し込みの締切はいつまででしょうか?

A:申し込み募集定員いっぱいになりましたら、申し込みを終了いたします。参加ご希望の方はお早めに。

Q:初心者でも大丈夫ですか?

A:初めての方でも参加できます。

Q:パソコンのメールが使えないので申し込みができません。

A:FAXまたは、郵送で、お申し込みクラス名、お名前・住所・電話番号、お支払い方法(現金支払いか銀行振込)をご記入のうえ、お申し込みください。申込のFAXか手紙が到着してはじめて、申し込み受付完了となります。

Q:体験クラスや見学はないでしょうか?

A:体験クラスはありません。見学は、見学希望日をあらかじめご連絡ください。20分程度のクラス見学ができます。

Q:受講したら、かならず、作家になれるのでしょうか?

A:必ずなれるとは、保証はしていません。ただし、よい作品ができたときには、編集者をご紹介しております。また、絵本制作の依頼があったときには、コンペ形式ですが、作品制作を依頼しています。受講生の主な作品は、こちらをご確認ください。

 

受講生のおもなお仕事・入賞実績、こちらをご確認ください。

 

●優秀な作品を描かれた方には、絵本制作コンペ参加資格が得られます。

(全ての課題をクリアし、作品が完成した受講生に限ります。)
※絵本制作コンペ…アミーニに絵本制作依頼が企業よりよせられます。

その制作に携わる方(原作や絵を担当する人)をコンペ形式で選考しています。

 

Print Friendly